2013年06月17日

自己臭恐怖症を私はどうやって克服した? 自臭症克服体験記7

私が無意識の世界へ誘導する天才と称される岩波先生を知ったのは、あるおなら恐怖症、ガス恐怖症、対人恐怖症だった女性の体験記を読んだからです。




私は臭いから対人恐怖症になり、彼女は対人恐怖症、視線恐怖症から臭いが気になるという逆パターンでしたが、同じ心境で生きてきました。

それに心を打たれた私は、その体験記の中で岩波先生の心理脳内プログラムを知ることになります。


そこで彼女(NANAさん)は無事悩みを解決し、私のような悩める者たちを勇気づけるようなホームページを作成してくれました。

その恩返しで私も自臭症で苦しむ老若男女を救いたいと思っています。

どうか私の体験記をお役立てください。


さてさて、めちゃくちゃ凄腕のプログラムを受けたい! 

そうすれば思考ではどうあがいても解決できない自臭症を克服できる!

それも無意識から私が望むようにできるんだ! なんていう希望が湧いてきました。


私の最後の克服の砦、悩みの元がある無意識の世界を攻略するために、岩波先生の覚醒トランス誘導法は必ず役立つと思いました。

これも直感です。

でも、不安はもちろんありましたけれど。


お金は必死でかき集めました。

地方出身だった私は東京の大学に通うために一人暮らしをしてました。

だから親からの仕送りを当てたり、つらいバイトを頑張ったりして何とか岩波先生の予約をとることに成功しました。

料金は高い! なんで! と思いながらも。


岩波先生の凄腕の評判を聞きつけて、日ノ本各地はもとより全地球規模からお客さんが来ているといいます。

それほどの腕を持つ先生に一刻も早く逢いたい気持ちがありました。

だから、本当にお金集めを頑張りましたし、親からお金も借りました。


岩波先生の心理脳内プログラムは、一般の人向けのプログラムは集団で行っています

(特別層向けプログラムもあって著名人、有名人もたくさん来ているほどのカリスマです)。

だから、予約を取るとなると、遅くとも一ヶ月半以内にはとれると思いますし、東京、大阪関係なく来られるのであれば、もっと早く参加できます。


ただし、先生や申し込みメールの担当者が、プログラムを受けるのに不適当と判断すると、予約そのものがとれないとのことでした。

岩波先生のプログラムは、とっても特殊で、日本にまったくない克服方法ですので、心配な人は受けられないようです。

それに、心配症が過ぎる人が、こなせるにはちょっと威力がありすぎる手法ですし。

私もびっくりしました。


運良く予約を許可して頂いて、電話してから2週間以内に岩波先生に会うことができました。

本当はもうドキドキで不安がいっぱいでした。

その時すでに先生のプログラムしかないと思っていた私ですから、これで無意識から自臭症を克服することが能わなかったら、絶望していたと思います。

だから、最後の最後だという気持ちで教室に伺いました。


受けたい気持ちはありましたが、内心ドキドキです。

頭がぼーっとしてしまうくらい、緊張してました。

期待していた以下だったらどうしよう、私には合わないんじゃないか、本当に良くなるのかな

こんなことは誰もが思うみたいですね。


でも進むしか道はなかったので、期待と不安で頭がかき乱されながら、とにかく事務所におじゃましました。

今思い起こしても、扉を開けて入る瞬間は血の気が引いて、ドキドキはマックスに達しました。

息苦しくなったり、でもやらなくちゃ!という気持ちで参加しました。



岩波先生の第一印象は、とても優しそうで面白そうな人だな、です。

とてもフレンドリーで、ちょっとホッとできました。


私が部屋に入る前から、通っている人と楽しそうに談笑していましたが、私が初めてだと知ると、すごく優しく出迎えてくれました。

緊張でガチガチになっていた私はそれで少し和むことができました。

でもぎこちない動きをしてたと思います。


私は自臭症なので、克服プログラムに通うことさえためらうほど、やっぱり他の人に迷惑をかけてしまうかもしれない恐れを抱いていました。

この考えは自臭症の人についてまわりますよね。

だから、受けたくても受けられない人はたくさんいると思います。


だけど、この機会を逸したら二度とないというプログラム経験者の話を拝読して、自臭症でも治すことが第一。

その際の人に迷惑だとか関係なく通ってやろう、と決心しなおしました。

本当は私の自臭症で人様に迷惑をかけたらどうしようなんて不安は強かったけれど。


先生は私が年頃の女子であることで、自臭症や臭い、そしてその時にひどくなっていた対人恐怖症の悩みを書いたメモ書きを読んでも、内緒にしてくれました。

だから集団ですが、自分の抱えている悩みは他の人に知られることはないと思っていいです。

発表することもないですし、いいたくない人は言わなくていいですから。


参加者のみなさんは、他の通っている人の悩みの症状を把握していることはないです。

みんな、自分のことで精一杯だから、人の症状なんて構っていられないそうです。


そこを前提として言いたいこともあります。

良くなっている人ほど、自分の悩みを話していたりしていました。

あっけらかんと。


逆に自分の悩みを秘密にすればするほど、そこに大きな価値観を持ってしまうため、人に打ち明けたほうがいいらしいです。

知られたらおしまいという考えこそが、悩みで自分の首を絞めることになるんですが、岩波先生はうまく配慮してくれて感謝してます。

私も参加者に打ち明けて、すごく楽な気持ちになりました(でも、無理にいう必要はありません。ずっと秘密のまま通っても大丈夫。人に言えるぐらいになったら自臭症も治り始める証拠です)


岩波先生の話術もとても巧みで、誰からも愛されたり畏敬の念を抱かれたりする人ですが、やっぱりハイライトは覚醒トランス状態と言われる圧倒的な体感です。

この無意識が顕在意識に食い込む状態こそが、岩波先生の技術の最大の武器だと思います。


このトランス状態が深くなればなるほど、その質と余韻と言われる長さが向上すればするほど、無意識の問題を洗い流すことができるそうですし、私も実際にそうなりました。

私がいままで自臭症克服のためにやってきたことすべてが子供だましに見えました。


なんて書くと、真剣に子供だましをやっている方に申し訳ありませんが、それぐらいぜんぜん違うレベルでした。


こりゃあ、高い交通費をかけて南米大陸以外の世界中からくるわけだと思いました。

とにかく感動がものすごかったです。

私は嬉しいのか悲しいのかすすり泣いたくらいです。

他の通っている人もそういう感情の世界に入って、心の無意識が洗い流されて、その場で楽になっていました。


感動、感動と書くけれど、これは受けた人にしかわかりません。

どうやったら、その感動を伝えられたらと思うけれど、私にはわかりません。


でも、どんな感動だったのかと私なりに分析していきたいと思います。


はじめて私は私の心がわかった

私の悩みの元を知ることができた

治る希望が湧いて出てきた

ずっと我慢して押さえつけていたものが、もう我慢しなくていいという思い

やっと遠回りをしてきて、克服できる手段に出会ったという感動

自分を否定していたけれど、否定ばかりじゃないと気づいた感動

私は人並み以上に生きられるという、なんか根拠の無い強さが生まれた


そんなところかもしれませんが、理由ない感動もあります。

深いトランスに入ると、人は原始の感情が芽生えていくそうです。

直接情動が刺激され、心が洗われて、すごく楽になっていった、そんな感じだったのかもしれません。

他の参加者の方も、心がすっかり洗われた顔になったり、モチベーションが高まって、やる気が凄いことになったり、抑圧が出てホッとした見たことのない穏やかな顔になったり、たくさんいました。


最初の方は、私は深い覚醒トランス状態ののレベルまで行っていないわけで、とても羨ましくも、また頑張ろうと思いました。

やっと探し求めていたものに出会い、モチベーションがマックスになった私は、その日のうちに先生やその場にいた人たちから教わったトランス呼吸法をやりました。

私も追いつこう、そして克服できる状態に早くなろうと意を決しました。


家で、その気持を維持したままトランス呼吸法ができ、それだけで私が今までやってきた自律訓練法や自己催眠の達成レベルの何十倍も超えてしまいました。

それは自分でも初めての体験で、すごい感覚に身をうちひしがられながらも、感動でした。

すごく希望をいだいてベッドに入った夜でした。

今でもまざまざと覚えています。


人の深い心の根のところで起きている自臭症。

だから、治しようがありません。

だけど、私達が深い心の根に、その心と意識が入り込むことができたら?

解決する手段を得られます。


無意識に入り込めます。

無意識の心の処理ができます。

その方法に出会ったことが、実際に良くなった理由なんだと思います。


もしも私が無意識の問題を処理できないままだったら、これは岩波先生しかできない高度な分野だから、岩波先生に会っていなかったら、いまも臭いにおびえ、人におびえ、視線や挙動におびえ、死にたい気持ちのまま生きていたんだと思います。

もし同じような症状の方がいたら、ぜひ岩波先生をおすすめします。

こんなにすごい人はいません。

自臭症は集団のプログラムに参加するのはきついですが、それでも参加した方がいいと思います。

本当の自由な自分を取り戻してください!

posted by ひよ子 at 19:20| Comment(0) | 自臭症を克服した秘話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。